お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

tel.087-880-7722
閉じる

長期優良住宅とは?Long-term excellent housing

長期優良住宅の家を建てるメリット

世代を超えて長く住み続けられる

アイラックホームの長期優良住宅は、定期的なメンテナンスをしながら、長期にわたり住み続けることのできる住宅として、厳しい基準をクリアし、 認定された住宅です。
世代を超えて住み継ぐことにより、住宅にかけるコストを抑え、豊かな暮らしを実現できます。

世代を超えて長く住み続けられるイメージ

減税・優遇措置や各種補助金を利用できる

長期優良住宅ならば、様々な減税・優遇措置や補助金を受けることができるため、ゆとりをもった資金計画が可能になります。

年度により精度が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

住宅ローン控除

限度額増額

住宅ローン

低い金利適用

登録免許税

税率軽減

不動産取得税

控除額増額

固定資産税減税

措置期間が延長

補助金

地域型住宅
グリーン化事業

長期優良住宅として
認定されるためには

長期優良住宅認定制度の基準

国が定めた長期優良住宅認定制度の基準をクリアし、行政の認定を受けた住宅のみが、長期優良住宅になります。構造や設備の性能基準を満たす必要があるところが大きなポイントとなります。

長期優良住宅とは

  • 1

    長期に使用するための構造及び設備を有していること

  • 2

    居住環境等への配慮を行っていること

  • 3

    一定面積以上の住戸面積を有していること

  • 4

    維持保全の期間、方法を定めていること

出典:住宅性能評価・表示協会

性能基準を満たすこと

長期優良住宅には、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が求められており、主には左記のような性能基準の観点が設けられています。

劣化対策

耐震性

省エネ性

(一次エネルギー消費量)

バリアフリー性

可変性

維持管理・
更新の容易性

アイラックホームは“全棟”が長期優良住宅

基準を上回る最高ランクの住宅だから安心が長く続く

いつまでも
長く暮らせる
200年住宅へ

アイラックホーム基準 長期優良住宅 建築基準法アイラックホーム基準 長期優良住宅 建築基準法

POINT01

耐震等級3(倒壊防止)

最高ランクの耐震等級3

消防署や警察など防災の拠点となる建物がこの基準に相当します。阪神・淡路大震災相当の1.5倍の力の地震でも倒壊しない程度。

地震に強い倒壊しにくいお家!

POINT02

劣化対策等級3

最高ランクの劣化等級3

点検のしやすさと地面からの基礎の高さ、床下の換気など見た目には分かりにくいところもきちんとクリア。フラット35Sの待遇も受けられてお得。

構造躯体が(約75年〜90年)もつお家!

POINT03

維持管理対策等級3

最高ランクの維持管理対策等級3

メンテナンスがしやすい家を作ることで
長く安心して暮らしていけます。

メンテナンスがしやすい家で長く安心!

POINT04

一次エネルギー消費量等級5

最高ランクの一次エネルギー消費量等級5

平成25年省エネルギー基準を元に算定。一次エネルギーの消費を減らして、環境にやさしい省エネな暮らし。

気持ちよく暮らせてエコなお家!

ページトップへ

PAGE TOP